• メールでのお問い合わせ
    • 03-5937-8866
    • 03-5937-8566

【テスト】AFMプローブ SPM-AC160S-AS

【テスト】AFMプローブ AC160
生産終了されたオリンパス社のOMCL-AC160TSと同様の設計、製造装置、製造工程で、弊社のOEM製品として製造しているため、従来のオリンパス社製のAFMプローブと同様にご利用いただけます。

<SPM-AC160S-ASの特徴>
①高分解能測定
高いQ値、300 kHz(Typ.)の共振周波数およびバネ定数26 N/m(Typ.)の柔らかさを両立。これにより、試料へのダメージを最小限に抑え、高分解能な試料表面の凹凸測定および高感度な位相測定が可能。

②安定した先端構造
尖鋭化処理および従来のプローブの製造経験による安定した鋭利な探針。テトラヘドラル型の採用により、光学顕微鏡が組み合わさったSPM装置で測定する際に、試料と探針の位置関係を確認できるため、正確な位置調整が容易。
仕様

共振周波数

300kHz (200~400kHz)

バネ定数

26N/m (8.4~57N/m)

長さ×幅×厚さ

160µm (±15) × 40µm (±2) × 3.7µm (±0.5)

形状

短冊形

探針形状

テトラヘドラル

探針高さ

14µm (9~19µm)

曲率半径

7nm (4~10nm)

材質

シリコン

金属膜コート

(反射面側) アルミニウム / (探針側) なし

チップボディ
長さ×幅×厚さ


3.4mm × 1.6mm × 0.3mm


AFMプローブACシリーズ拡大画像01
AFMプローブACシリーズ拡大画像02
AFMプローブACシリーズ拡大画像03
寸法

AC160寸法
AC160寸法
パッケージング

100チップ入りと12チップ入りがあります。
AFMプローブパッケージング100
AFMプローブパッケージング12

製品一覧に戻る

お問い合わせ
お問い合わせ
ページトップへ